カタログ撮影はデザイナーとの連携で

買い手に向けた訴求戦略はもちろんのこと、制作物の形や大きさ、ページ数、紙質等に至るまで、カメラマンが撮影するカタログ写真のクォリティーを引き上げるのは、視覚的、効果的なアートディレクションをも含めた、経験豊富なデザイナーのおかげです。

そのデザイナーのデザイン次第で、カタログ内で配置される商品それぞれのライティングを変えていくことは日常茶飯事なのです。

注目記事
最新記事
アーカイブ
タグサーチ
フォロー
  • Facebook Basic Square